パワーストーンの保管前のお手入れや入れ物や保管場所

パワーストーンの保管前のお手入れや入れ物や保管場所

パワーストーンは人間に良いエネルギーを与えてくれて負のエネルギーを吸収してくれます。ただ置いとくだけではパワーを発揮することができません。パワーを得るためにアクセサリーとして身につけるだけでなく石そのものを持ち歩いても石を休ませ、パワーを発揮させるために浄化することが大切です。

ただ置いておくだけではパワーが発揮されない

パワーストーンを手に入れても、なにもせずに放置しておくものではありません。せっかく持ち主のためにパワーを発揮しようとしている石が扱い方を間違えてしまうと、石のパワーは効果を発揮しません。パワーストーンを保管するときには専用の入れ物や袋、場所などを決めて保管しておきます。複数の石を入れるときには、石同士が欠けてしまったり壊れてしまったり、色が移ってしまうことがあるため、石同士の間にある程度距離をとっておくことがおすすめです。おすすめの場所はクラスターの上に置いておくか浄化した入れ物や場所に保管しておくことです。入れ物を浄化しておくとパワーストーンのエネルギーの流出や汚れたりなど予防をすることができます。

パワーストーンのおすすめの入れ物や入れ物の浄化方法

パワーストーンを入れておく入れ物や置き場所を浄化する方法は、石を浄化する方法と同じ方法で行います。布の入れ物や木箱は流水で浄化したり、置き場所に塩を使って浄化すると入れ物や置き場所を痛めてしまう可能性があります。お香の浄化は素材が布でも木箱でも置き場所でも手軽に利用することができます。入れ物はベルベットやシルクの布製がおすすめです。ベルベットやシルク素材は入れ込む邪気を防いでくれる効果があります。専用の箱を用意するときには仕切りがある箱がおすすめです。仕切りがあると整理整頓しておくことができ、いざ持ち歩く時にはすぐ探すことができます。

保管する時に行うことと避けるべき場所

パワーストーンは保管する前にはアクセサリーのように身につけている場合には、柔らかな布で汚れを拭き取ります。身につけていると肌に触れているため皮脂や汗、化粧品などの汚れが付いてしまいます。そのままにしておくと石にダメージが掛かってしまってくすんでしまうことがあります。こまめに拭き取るようにすることが石にとって重要です。保管場所はパワーストーンが光によわいため直射日光や蛍光灯を避けて専用の布袋や箱に保管します。パワーストーンは結晶状態を保つために決まった波動周波数がでているため、違う周波数の波動に影響されやすいため磁気を発する電化製品の近くは避けます

まとめ

パワーストーンは扱い方を間違えると本来のパワーを発揮することができません。保管場所や入れ物を決めて保管し、浄化をすることによって効果を発揮します。保管前のお手入れや保管場所も間違えてしまうと石に影響が出てしまいます。

比較ページへのリンク画像

関連記事はこちら

身に着けたいパワーストーンのブレスレット
パワーストーンを簡単に浄化する5つの方法
パワーストーンのネックレスを身に着けるということの意味合い
効果によって違ってくるパワーストーンの種類
パワーストーンの相性に関するあれこれ
これからの時代の健康維持促進はパワーストーンで
通販でパワーストーンを購入できます
金運を上げてくれるパワーストーンについて
恋愛に効果が強いパワーストーンについて
いろいろと種類があるパワーストーンはその色ごとに意味が違う
パワーストーンのアメジストは恋愛成就の石である
身につけるだけで自然の力がもらえるパワーストーンのアクセサリー
心を正常に浄化するパワーストーンの癒し効果
パワーストーンをインテリアとして設置する際のポイント
パワーストーンの力を引き出すには、腕時計にして常に身に着けておくのがいい
向上する運気や直感でパワーストーンを選びましょう
パワーストーンの選び方は難しくありません
インターネット通販では素敵な天然石を購入できます
天然石を浄化させるタイミングや方法を知ろう
人生をも変えてしまう天然石の優れた効果
いろんな種類がある天然石の意味です
相性のよい天然石を持つと効果をさらに発揮する
理想の願いも気分も叶えてくれる不思議な天然石インテリアの魅力
悩みを解決する人生を切り開く天然石を使った占い
人生を変えたいのなら天然石の力で運気アップ
パワーを宿す天然石の選び方は直観力
自然の力を体現できる天然石が持つエネルギー